マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 




甍賞











金賞
作品名瓦紡ぐ水景
受賞者名谷口豪(神戸大学)
コンセプト東日本大震災の被害を大きく受けた気仙沼市。
その住民が求めている10m以下の海と繋がる堤防。コンクリートがむき出しの冷たさを感じる堤防を瓦を用いてどこか懐かしい温かみのある風景に変える。
波を防ぐという機能のみに特化していた堤防を、瓦を用いて海と人、人と人を繋ぐ堤防へと生まれ変わらせる。震災復興における瓦が果たす新しい役割である。

銀賞
作品名ある港町の瓦碑
受賞者名伊藤彩・小林尭礼
(千葉大学)
コンセプト 津波の到達ラインを示す瓦の大屋根、更にこの上に屋根をかける。これは震災で失われた連なる屋根をモチーフとし、誰もが共有できる屋根として創造。
かけがえのない大切な風景が、何にもまして、人々をひとつにすることを願う。

銅賞
作品名記憶瓦
受賞者名上野信幸・田中太雄
(京都工芸繊維大学)
コンセプト 震災の記憶を次の世代に伝える。記憶を留める要素として、津波の水面高さを塔の高さに用いる。差し込んでくる光の強さが変わり、静かに当時の記憶を語りかけてくる。
それは次に来たる震災のときには防災としての役割を果たすことで記憶を継承していく。


審査委員
御名前所属推薦団体
森 暢郎山下設計取締役会長日本建築学会(副会長)
栗生 明栗生総合計画事務所:千葉大教授日本建築家協会

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404