マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



新築・建て替えの相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
  住宅雑誌を読むと、有害な新建材や接着剤が原因となったシックハウスの記事が出ています。家族の中には、とくにアレルギー体質の者はいませんが、瓦屋根は、シックハウスと関係ありませんか。



A
  シックハウス症候群は、建材(床、壁、天井)や家具、日用品などから発生する有害物質(ホルムアルデヒドや揮発性の有機化合物)が室内にこもって、基準値以上になるために起こるといわれています。最近の住宅は、昔の家に比べて密閉性が非常に高くなって来たために、有害物質やカビ、細菌が外に排出されずに室内にこもり、事態をさらに深刻化させています。
  これを防ぐには、有機物質を発生するものを使わない、有害物質を吸着する材料を使う、換気をする(有害物質のガスやカビの原因となる湿気を屋外に出す)ことが必要になって来ます。
  瓦は、その製造過程で、高温で焼成してつくるために、こうした心配とは全く無縁なヘルシーな建材といえるでしょう。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404