マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根の新築の相談集TOP|三州瓦・全国かわら相談室
屋根の新築 増改築・リフォーム 屋根の修理 屋根一般 屋根瓦 三州瓦 屋根工事業者 トラブル処理 瓦屋根と地震 ガイドライン工法
キーワード検索
ガイドライン工法
熊本地震では、震度7以上の地震が2回連続しました。1回目は無事だったが、2回目に全壊や半壊した住宅がありました。ガイドライン工法の屋根は、このような地震に耐えられますか。
ガイドライン工法で施工された瓦屋根であれば耐えられます。瓦業界では数々の耐震実験をしており、その実験は1回のテストで連続して数回震動を加えて検証しています。

例えば、ガイドライン工法で施工した切妻屋根を、兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)JR鷹取駅の震度7地点と同等の震動で耐震性を検証。実験は6回連続で、4回目から6回目では鉄筋6階建ビルの屋根を想定して行ないました。結果は、耐震実験で瓦の脱落は見られず、ガイドライン工法で施工された屋根は、兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)と同等の震動を数回繰り返しても、棟の崩壊や瓦の脱落を防ぐことができることが証明されました。当サイトに「耐震実験動画集」[■HP]がありますのでご参照ください。


PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404