マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根の新築の相談集TOP|三州瓦・全国かわら相談室
屋根の新築 増改築・リフォーム 屋根の修理 屋根一般 屋根瓦 三州瓦 屋根工事業者 トラブル処理 瓦屋根と地震 ガイドライン工法
キーワード検索
増改築・リフォーム
築30年の瓦屋根です。詳しい瓦の種類はわかりませんが、陶器瓦だと思います。ソーラーパネル(太陽光発電)の設置を検討しているのですが、このような古い瓦の上にソーラーパネルを設置できますか。
設置できるかどうか、瓦だけではなく下地(野地板や垂木など)の状態もしっかり専門家に調査してもらう必要があります。瓦も下地も十分耐久性(設置に耐えることができる状態)があれば、設置用に様々な専用金具やソーラー設置用の瓦が開発されているので設置できます。

しかし、野地板が腐食していたり、瓦の施工方法が悪かったりで設置できないケースも多々あります。この場合、ソーラーパネル設置以前に、屋根のリフォーム時期が来ているといえます。予算があればリフォームと同時にソーラーパネルも設置すれば、2回に分けて工事するよりも、足場代や瓦の取り外しといった工事費を抑えられますのでお勧めです。

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404