マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根の修理の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
  7〜8枚の瓦の交換を近くのリフォーム専門業者(電話帳で探しました)に頼んだら、工事期間だけで1週間ぐらい見てほしいといわれました。素人目には半日ぐらいかと思っていましたが、瓦の交換修理、補修工事は、一般にそんなに時間がかかるものですか。



A
  詳しい事情が分からないので、判断がむずかしい所ですが、工事を頼む時には、必ず次のような手順を踏んで下さい。
・瓦屋根診断技士等の有資格者のいる優良工事業者(詳しくは【コチラをクリック】)で、キチンとした屋根の診断を受けて下さい。これらの業者は、瓦の破損状態はもとより、雨漏りの要因となる下表のような様々なチェックをしてくれます。(屋根診断だけなら、無料でやってくれる所が多いようですが、有料、無料の別も確認して下さい)
・診断で出て来た問題点の修理方法、工事期間、工事方法、見積り金額、支払い方法等について、見積書をとって下さい。(理想的には、2〜3社から相見積をとれれば、最高です)瓦屋根一枚の破損でも、屋根の構造材等に被害が及んでいる場合には、瓦の交換だけで済まないことも出て来ます。このため複数の見積りが必要です。

■雨もり診断書■
診断事項×
平部 縦の通り
横の通り
小口のあき
破損の瓦
良い
良い
ない
ない
悪い
悪い
ある
ある
軒部 波打ち
横の通り
ない
良い
ある
悪い
袖部 縦の通り
平瓦上の横の通り
良い
良い
悪い
悪い
棟部 のし瓦の勾配不足
崩れ
葺土の使用方法
のし瓦の積み方
平瓦の接点の施工
ない
ない
ない
良い
良い
ある
ある
ある
悪い
悪い
診断事項×
谷部 腐食
谷瓦の施工方法
谷板の立ち上り
継手の状態
谷板上の葺土
ない
良い
良い
良い
ない
ある
悪い
悪い
悪い
ある
その他 壁のヒビ割れ
壁のすきま
水切板金の状態
雨樋の破損
結露
勾配不足
ない
ない
良い
ない
ない
ない
ある
ある
悪い
ある
ある
ある

「屋根の知識」(宮野秋彦監修)
日本屋根経済新聞社刊より



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404