マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根一般の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   屋根にも性能を評価する基準があるそうですが、その中味について知りたいと思っています。素人にも分かるように、簡単に説明してください。



A
   平成10年の「建築基準法」の改正によって、屋根も、それまでの「仕様規定」(このような家の場合、このような材料を使って、施工方法はこうしなさいという規定)から、「性能規定」(材料や施工方法は特定しないが、一定水準の性能を満足させないという規定)へ大変身を遂げました。
  一定水準の性能とは、例えば、「風速46mでも飛ばない屋根」とか、「地震の時、400ガル(およそ震度7)以上の揺れにも落ちない瓦屋根」というように、「屋根の性能」を満足させるのが性能評価という新しい考え方です。「性能評価」を実現するための基準が「ガイドライン工法」(この相談室でも詳しく解説しています)です。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404