マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根瓦の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   多彩な屋根瓦があることをTVで知り、驚きました。一体、何種類ぐらいあるのですか。できれば全部教えてください。



A
   瓦の種類は実に多く、また複雑です。大別すると、次のように分類されます。
A形状による分類---本葺形、J形、F形、S型、スパニッシュ形など。
B本葺形による分類---平瓦、丸瓦、桟瓦、役瓦(軒瓦、掛瓦、冠瓦、巴瓦)など。
C鬼瓦類---実用と装飾を兼ねた鬼瓦などで、産地により様々な形があります。
D大きさによる分類---本葺形と和形には大小があり、地域によっても異なります。
E焼成法による分類---いぶし瓦、釉薬瓦(陶器瓦)、無釉薬瓦、塩焼瓦の4種類。
F色による分類---いぶし瓦は銀色、塩焼瓦は赤褐色、釉薬瓦の色は多種類。
G等級による分類---製造業者により瓦の優劣で選別され、等級がつけられます。
H生産地による分類---各生産地の瓦は粘土の質や製造技術などにより品質、生産量などに特徴があり、これを区別するために三州瓦のように生産地の名称で呼びます。
屋根瓦は、全部合わせると千種類以上もあるため、残念ながらすべての種類をご紹介できません。「日本の瓦屋根(坪井利弘 著/理工学社)」「図鑑瓦屋根(坪井利弘 著/理工学社)」などの書籍に詳しく載っていますので、図書館または書店でご覧ください。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404