マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根瓦の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   現在のスレート屋根を瓦にリフォームすることにしました。屋根のデザインも瓦の選択も自分でしたいと思っています。可能でしょうか。



A
   屋根のデザインはご自分でもできますが、かなり専門知識を要するので、専門業者と相談しながら進められた方がいいでしょう。
  たとえば、粘土瓦の場合、屋根の勾配が少なくとも3寸5分から4寸は必要です。また、屋根の流れ長さと勾配は関係し、通常、勾配が急になると屋根の長さも長くなっていきますが、むやみに長い屋根を作ると雨漏りの原因となります。こういうことも頭に入れながらデザインしなければいけないので、想像以上に大変です。
  また、瓦を選ぶ際は、外壁の色や素材、家全体との調和に加えて、周囲の街並みへの配慮も必要です。やはり工事店のアドバイスを受けながら決められることを、おすすめします。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404