マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



三州瓦の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   瓦の品質は、粘土によっても変わるといわれますが、三州瓦の原料となる粘土はどこから持ってくるのですか。



A
   安城市、豊田市、瀬戸市の3市をはじめ、矢作川河口の採掘場から運ばれてきた良質の粘土を使用しています。 粘土瓦の場合、原料土となるのは主に三河土と呼ばれる天然の堆積層粘土で、それらを配合、混練して、原料となる粘土をつくります。さらに、粉砕処理をしてリサイクルされた瓦とブレンドし、生産工場へと運ぶこともあります。
  昔から 「一に土、二に窯、三に作り」といわれ、この原料となる土づくりが三州瓦の品質を左右する重要な要素になっています。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404