マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



三州瓦の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   先月、三州瓦で屋根を葺き替えた近所の奥さんが「三州瓦は体に害がなくていいそうよ」と話されていました。それは一体どういうことなのでしょうか。



A
   一部のスレート系屋根材の中には、発ガン性があるといわれるアスベスト(石綿)が含まれているものもあります。アスベストは、戦後の一時期、建材や断熱材に大量に使われたこともあり、髪の毛の1000分の1という細かい繊維が肺に吸収されると、ガンやその他の重大な肺疾患の原因になることが分かってきました。しかも、その発症は、30〜40年後にならないと分からないというのですから、大変危険な代物です。しかし、粘土という自然素材を使用している三州瓦にはアスベストは 全く含まれていません。しかもリサイクルできるため、環境にやさしく、健康にいい屋根材として、最近とくに高い再評価がされています。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404