マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



三州瓦の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   親と同居することになり、現在、二世帯住宅を建てるプランを練っています。父の希望で、 屋根材は丈夫で見栄えのする三州瓦に決めましたが、三州瓦の保証期間は何年ぐらいなのでしょうか?



A
   新築住宅の場合、平成12年(2000年)4月1日からスタートした住宅の品質確保の促進等に関する法律「品確法」→【コチラをクリック】により、完成・引き渡しから10年間、瑕疵保証が受けられます。つまり、もし住宅の基本構造部や雨水の侵入を防ぐ部分 に瑕疵(不具合)があった場合、建て主は無償での修理や賠償を10年間にわたり住宅供給者(施工業者)に請求できるわけです。
  なお、リフォームの場合は、財団法人住宅保証機構が従来から設けていた住宅性能保証制度【コチラをクリック】が、品確法の施行に伴い、平成14年(2002年)6月1日より拡充され、リフォームもその制度の対象となり、10年間保証してもらえるようになりました。
  ただし、これは任意の制度で、利用するには住宅保証機構に登録している業者による工事が対象になります。さらに、リフォーム部分の面積が10平方メートル以上で、工事費用が500万円以上であることや、屋根のリフォームの場合は1階の基礎工事が伴うことも必要であるなど、 保証してもらうためには様々な条件があります。登録業者は住宅保証機構【コチラをクリック】で検索できます。詳しくは住宅保証機構にお尋ねください。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404