マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根の新築の相談集TOP|三州瓦・全国かわら相談室
屋根の新築 増改築・リフォーム 屋根の修理 屋根一般 屋根瓦 三州瓦 屋根工事業者 トラブル処理 瓦屋根と地震 ガイドライン工法
キーワード検索
三州瓦
近々、瓦屋根をリフォームする予定です。瓦選びの参考にさせていただきたいので、材料や製造方法における三州瓦と他の瓦との違いを教えてください。
三州瓦の材料は、安城市、豊田市、瀬戸市や矢作川河口などで採掘した良質の天然の堆積層粘土にリサイクルされた瓦を混ぜたものを使っています。この原料は近代的な工場の先進の生産システムにより成形、乾燥、施釉、焼成、選別、包装の工程を経て出荷されます。

製造方法において他の瓦ととくに異なる点は、焼成の段階で、1130℃の高温で13〜16時間かけて焼きしめられていることです。そのため、豪雨や台風の時でも水をはじき、雨漏りを防ぐとともに、寒冷地でよく起こる瓦のヒビ割れや、はく離などの凍害から守り、さらに、耐火性にも優れた不燃材として、火災時の類焼も防ぐという高い性能を備えた三州瓦ができ上がるわけです。
是非、当サイトの「三州瓦の性能」[■HP]をご参照ください。


PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404