マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根工事業者の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   リフォーム工事だから仮契約といわれ、業者の出した書類に気軽に判を押してしまいました。解約はできますか?



A
   原則を申し上げると、「できません」。口約束であれ、仮契約であれ、工事を頼んだ時点で、契約は成立したものと見なされます。
  スーパーマーケットで、1万円程度の品物を買って返品する時の面倒な手続きを考えれば、容易にお分かりいただけるでしょう。いったん交わした契約を解除するためには、相手側に落ち度(法律違反等)がないかぎり、違約金を払わなければなりません。
  違約金の額は、契約の内容、契約時の状況(業者に強要された等)によって様々です。三文判だから大丈夫などと軽く考えていると、手ひどいしっぺ返しがありますので、気をつけて下さい。トラブルに発展しそうな時は、住宅紛争処理支援センター【コチラをクリック】あるいは、消費生活相談センターにご相談ください。個別の問題ごとに、適切な対応をしてくれる体制が整っています。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404