マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根の新築の相談集TOP|三州瓦・全国かわら相談室
屋根の新築 増改築・リフォーム 屋根の修理 屋根一般 屋根瓦 三州瓦 屋根工事業者 トラブル処理 瓦屋根と地震 ガイドライン工法
キーワード検索
屋根工事業者
建築工務店や屋根の工事店とは、具体的にどのような契約を結ぶのが普通なのですか。契約の際の注意点を教えてください。
一般に建築工事の契約は、工事請負契約書、工事請負契約約款、設計書、仕様書等で構成されています。
  • 工事請負契約書
    工事内容、工事期間、引き渡し日、代金(価格)、支払いの時期と方法、工務店の名称、住所、氏名等。リフォームの場合には、通常の委託のケースは別にして、訪販業者は、「クーリング・オフ」の項目を、赤字で書かなければならないように法律(特定商取引に関する法律)で決められています。
  • 工事請負契約約款
    後日の紛争を防ぐための公平、平等な取り決め(係争になった場合の方法、処理なども含む)。
  • 設計図・仕様書(寸法図、部分詳細図、使用材料の種別、色など)
信頼できる一般の業者は、このような契約書は当然のことですので心配ありませんが、リフォームや補修の場合でも、口約束での契約は、トラブルのもとですので、必ず文書を交わしましょう。

またリフォームの場合、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターでは「リフォーム見積チェックサービス」[■HP]を行っていますので、契約前にこちらへ相談されるのも良いでしょう。

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404