マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



トラブル処理の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   ベタ基礎の床下に雨水が溜まってなかなか引かないので、工務店に見てもらったところ、配管の貫通孔から入った形跡が全くないので、他の原因ではないかといわれました。給排水管の漏れ異常もないので、もしかしたら雨漏りが原因ではないかということですが、屋根からの雨漏りが床下の来ることがあるのでしょうか。



A
   建物の内側の地盤面は、本来外側よりも高くしなければならないものですが、水が引かない所を見ると、この地盤差が逆転しているとしか考えられません。追加工事等で、建物の周囲に犬走りなどをつくると、貫通孔との段差が小さくなり、大雨の時など雨水が浸入することがあります。ともかく放置してはおけませんので、臨時の排水口をつくり水を除去して下さい。
  外からでは見えないような雨漏りが原因となる場合もゼロではありませんので、大至急お近くの屋根工事店(詳しくは【コチラをクリック】 )の専門家の診断を仰いで下さい。日当を請求されるかもしれませんが、この際いたしかたありません。ともかく雨水は、家の健康にとっても、ご家族の身体にとっても百害あって一利なしですので、早急な対応策が必要です。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404