マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根の新築の相談集TOP|三州瓦・全国かわら相談室
屋根の新築 増改築・リフォーム 屋根の修理 屋根一般 屋根瓦 三州瓦 屋根工事業者 トラブル処理 瓦屋根と地震 ガイドライン工法
キーワード検索
トラブル処理
豪雪地帯とまでいきませんが、冬には毎年雪が降り屋根に積もります。知り合いの工務店にソーラーパネル設置を依頼する際、「ソーラーにも雪止めを付けてください。また、ご近所に迷惑をかけないよう落雪の対策してください。」とお願いしたにも関わらず、雪止め金具は付けていただいたが、落雪して隣家の車に傷を付けてしまいました。車の修理費や更なる対策はどうなりますか。
まず、依頼した落雪の対策について、その対策が不十分であった点に工務店の落ち度があるといえるでしょう。契約内容や口約束など、ご相談の文面からでは詳しい経緯がわからないので、まずは、住まいるダイヤル[■HP](電話:0570−016−100。公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)など専門の機関へ、車の修理費や更なる対策費用についてもご相談ください。

ソーラーパネルは表面がガラス状で大変滑りやすく、雪が落ちるとき通常(パネル設置前の屋根材)より勢いがつき、2階からの落雪では数メートル先まで飛ぶことがあります。降雪地域では、このようなトラブルにならない配慮も必要です。

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404