マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



瓦屋根と地震の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   築16年、40坪2階建ての住宅に住んでいます。最近屋根(化粧スレート)が白っぽく変色して、所々コケのようなものも生えているので、全面葺き替えが必要だといわれました。瓦がいいことは分かっているのですが、地震のことが心配ですし、景観上もピッタリ合うものがあるかどうかで、まだ決めかねています。地震に強い瓦はあるのでしょうか。



A
   瓦屋根は、あまり手をかけないでも、らくらく30年は持つといわれるほど耐久性にすぐれた屋根材です。化粧スレートや金属屋根につきものの退色がなく、断熱性もはるかに上回ります。おそらく、ご心配されているのは、瓦の重量のことだと思われますが、普通の工法で建てられた家であれば、特に心配することはありません。瓦屋根の場合、地震の時に心配するのは、瓦のズレや脱落、棟瓦の損壊等ですが、最近では、引っ掛け桟工法など、地震や台風に強い施工方法を採用していますので大丈夫です。
  また、景観的には、化粧スレートと同じようなフラットな印象を与えるF形という瓦(色は多種多様です)も含め、種々のものから選択可能です。念のために家全体の耐震診断を受けた後、景観に合う瓦を選ばれたらいかがでしょう。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404