マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根の新築の相談集TOP|三州瓦・全国かわら相談室
屋根の新築 増改築・リフォーム 屋根の修理 屋根一般 屋根瓦 三州瓦 屋根工事業者 トラブル処理 瓦屋根と地震 ガイドライン工法
キーワード検索
屋根の新築
日本海側の積雪地帯に住んでいます。新築の瓦屋根にソーラーパネルを設置する予定ですが、何か注意する点はありますか。
積雪地帯でも瓦屋根にソーラーパネルは設置できます。但し、パネル自体に許容加重(積雪量)がありますので、パネルメーカーの資料を参考に設置される工事店とよく相談してください。

積雪地域で求められる屋根の機能には、次のようなものがあります。
  • 雪による凍結を防ぐ
  • 屋根からの落雪を防止する
  • 雪による瓦のズレや割れを防ぐ
  • 雪の吹き込みを防ぐ
瓦の上にソーラーパネルを設置するのは屋根工事店、配線などは電気工事店が受け持つのが一般的です。この機能を損なうことなくソーラーパネルを設置する必要があるので、屋根工事店の技術・経験といった信頼性が気になります。また、落雪を防ぐソーラーパネル用の雪止め金具がありますので、必ず付けていただきましょう。

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404