マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根工事業者の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   先日、屋根工事で補修を無事済ませましたが、見積りの時よりも18%も多い請求が来ました。いずれも追加工事(3件)と書いてありますが、どこまでが本当の工事で、何が追加工事かどうも釈然としません。



A
   結論からいうと、見積り項目に書かれているものが本来の工事です。通常、それに含まれないものは、「除外事項」として記入されています。除外事項のうち、「これもやってほしい」と依頼した場合は、追加工事となります。
  また、工事の途中で、新しい問題が発生して、その対応策を施主側が頼んだ場合も追加工事として請求されることがあります。工事業者が勝手に工事を増やして、その分を請求するのは、悪質業者がよくやる手口ですので、見積書や契約書に書かれていない工事をする場合は、その都度、内容と経費を確かめることが必要です。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404