マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根工事業者の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   今年の梅雨のせいで、工事期間が2週間も伸びて、入居時期が大分ズレそうな気配になって来ました。現在の住まいを出る期限を延長しなければならない等余分なお金がかかります。工事業者に補償を請求できるでしょうか。



A
   工事契約書には、必ず引き渡し日が記載してあるはずですから、その引き渡し日を守れない時の処理方法も、契約約款に書いてありますので、もう一度ご確認下さい。
  ふつう工事業者は、雨の日も計算に入れて工期を組み、さらに予備日を見込んで引渡日を決定しますので、大幅にズレることは、あまり考えられません。それでも延びてしまって、ご相談者のケースのように、具体的にお金は必要となる場合も出て来ます。仮に請求したとして、満額回答が得られるかどうかは、大変微妙な問題ですので、専門家【コチラをクリック】 にご相談ください。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404