マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



ガイドライン工法の相談集

かわら相談室TOPへ

新築・建て替え

増改築・リフォーム

屋根の修理

屋根一般

屋根瓦

三州瓦

屋根工事業者

トラブル処理

瓦屋根と地震

ガイドライン工法




Q
   「ガイドライン工法という新しい工事方法で工事をした場合、もしも瓦が落ちたなどの欠陥工事があったとして、その補償はどうなるのですか。修理工事はやってもらえるのですか。



A
   平成12年4月から、すべての建築工事は「品確法」という新しい法律によって消費者を守っていますので、「ガイドライン工法」の場合も同じ適用を受けています。工事業者の責任によって、こうした事故があった場合、10年間にわたって消費者は保護されていますので、ご安心ください。
  但し、これらの法律の保護は、「欠陥工事」の場合だけで、すべての補修工事が保証の対象となるわけではありませんのでご注意下さい。とくに、消費者側の責任(アンテナを取り付けるため別工事をして瓦を割ってしまった、雨樋に落葉をつまらせて雨漏りがした等)による場合は、こうした保護を受けることはできませんので、メンテナンスのための定期診断や、素人が屋根に上って事故になるような原因をつくらないよう心懸けてください。工事業者との間でトラブルが発生し、どうしても話し合いがつかない場合は、専門の調停機関がありますので【コチラをクリック】、こじれる前にご相談ください。



 

サイト内検索 ANDOR      
愛知県陶器瓦工業組合

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404