マルスギ株式会社

和瓦・洋瓦など屋根瓦(防災瓦・軽量瓦)。地震・台風に強い三州瓦の紹介。

文字サイズ小中大


   









 



屋根の新築の相談集TOP|三州瓦・全国かわら相談室
屋根の新築 増改築・リフォーム 屋根の修理 屋根一般 屋根瓦 三州瓦 屋根工事業者 トラブル処理 瓦屋根と地震 ガイドライン工法
キーワード検索
ガイドライン工法
1地震や台風に強いガイドライン工法について教えて。
2ガイドライン工法で葺いていない古い工法の屋根は、すぐリフォームが必要ですか。
3わが家は強風の危険地帯にあるといわれた。ガイドライン工法の「基準風速」について教えて。
4ガイドライン工法をしてくれる工事会社を教えて。
5ガイドライン工法をすると「品確法」の保護が受けられると聞いた。本当の所教えて。
6ガイドライン工法だと瓦屋根は30年持つといわれた。信用できるか。
7ガイドライン工法は、JIS規格とどう違うの、教えて。
8ガイドライン工法の現場や施工例を見てみたい。どこへ行けば見られるの。
9ガイドライン工法をすると、高くつくのでは。工事費の目安を教えて。
10ガイドライン工法で欠陥が見つかった場合、誰が補償してくれるの。
11ガイドライン工法でリフォームが簡単にできるの。
12ガイドライン工法の基準は、全国どこでも共通か。
13ガイドライン工法の詳しい資料はどこで手に入るの。
14ガイドライン工法の屋根瓦が飛んだら、保証はどうなる。
15ガイドライン工法のテスト、標準試験はどのようにしているのですか。
16瓦メーカーとガイドライン工法とは、あまり関係がないのでは。
17ガイドライン工法は瓦の種類によって違うと聞いた。本当か。
18ガイドライン工法の「性能」とは何ですか。
19市役所に耐震工法について訊ねても、ガイドライン工法については知らないといわれた。なぜ。
20ガイドライン工法は進化するとは、どういう意味ですか。
21ガイドライン工法は巨大地震(震度7)でも耐えられますか。
22熊本地震のように、震度7の地震が何度きてもガイドライン工法は耐えられますか。

PAGE TOP

和瓦・洋瓦など屋根瓦製品紹介。地震・台風に強い三州瓦の紹介。CADデータなど。

三州瓦:マルスギ株式会社

マルスギ株式会社    〒444-1314  愛知県高浜市論地町四丁目2番地30  TEL 0566-52-0211 (代)  FAX 0566-54-5404